出展社一覧

  • 小間番号:A7
  • カテゴリ:軟包材
  • 新製品

昭プラ株式会社

昭プラ株式会社
御客様との共同開発をテーマに幅広いジャンルでご提案できる商社であり包装資材・物流資材・建築材料・プラスチック原料販売・通信販売事業と多岐にわたります。グループを含めると国内外に20を超える拠点を持ち産地直送の「生きた情報」を大事にする事を常に営業活動を行っています。私たちの部署が得意とするのは原料コンパウンドで新たな価値の創造や高機能包材の設計、最近では食品残渣の有効活用(MB・シート・フィルム等)や新素材の評価代行業務など新しい分野にもトライアル中で、このしまなみパック2023で新しい出会いを期待しています。

見どころ

環境対応成型シート「SSRFシート」(開発品)

環境対応成型シート「SSRFシート」(開発品)

非食用米をアップサイクルする「フードロス削減」対応の国産バイオマスプラスチック「ライスレジンⓇ」を使用した成型用シートをシートメーカーと共同開発中です。「わかりやすい・伝えやすい」をコンセプトに、このしまなみパック2023をお披露目の機会とします。耐寒性・耐熱性とさまざまな用途にチャレンジしています。※写真以外にもサンプルを展示いたします。
※今回の展示会サンプル作成にあたり廣川株式会社様、アヅミ産業株式会社様(順不同)にご協力をいただきました。
次世代型高機能フィルム「MATOI」シリーズ

次世代型高機能フィルム「MATOI」シリーズ

フィルムメーカーと共同開発している高機能シーラントフィルム。機能を纏う(まとう=MATOI)と名付けました。
今回出展するのはアルミレス・ラミネート層削減等高機能なバリアフィルム
「MATOI^WBE」を印刷・ラミネート・製袋しサンプル配布とプレゼンを行います。イラストは弊社社員考案のイメージキャラクター「マトイくん」です。
※今回のサンプル作成にあたり株式会社メイワパックス様にご協力いただきました。
ライスフィルムパッケージ ~非食用米の有効活用 国産バイオマスプラスチック~

ライスフィルムパッケージ ~非食用米の有効活用 国産バイオマスプラスチック~

国産バイオマスプラスチック「ライスレジンⓇ」を使ったポリエチレン製のフィルムパッケージです。グループ会社である株式会社バイオマスフィルムが企画・製造しています。
ファーストフードチェーンのレジ袋や各自治体の指定ごみ袋、音楽イベントのごみの回収袋やアパレルメーカーの衣類用袋など長年に渡り実績を積み改良に取り組んだ結果、チャック袋や巾着袋など形状も多岐にわたり多くのお客様の御希望に近づく事が出来ました。最近ではラミネート分野に注力しています。
まだまだこれからの素材ではありますが皆様と共に可能性を広げられればと考えていますので、会場ではお気軽にお問い合わせください。
※サンプルは弊社グループ会社である株式会社バイオマスフィルムに協力いただきました。

会社概要

出展カテゴリ 軟包材
事業内容 商社 本社:東京
取り扱い品 プラスチック原料・フィルム・シート販売及び製品の企画設計・販売
所在地 (関西支店)〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMM 17階 W1室
電話番号 TEL(06)6766-4880  FAX(06)6766-4888
E-mail お問い合わせ
WEBサイト https://www.show-pla.co.jp
PAGE TOP
メルマガ登録はこちらから